自分探しへ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラケットボール

<<   作成日時 : 2006/02/04 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

ついに晴れた☆
超ー気持ちいい天気。ホントBeutiful dayにふさわしい日だった。春のぽかぽかした陽気に青い空☆
なんか春になるとすごい新鮮な気持ちになるんのは俺だけかな?
毎年、春のこんな陽気に、入学式、新入生との歓迎、新しい場所、新しい出会いがあるからさ。
本来ならその前に卒業と、お別れが日本ではあるんだろうけど、こっちはもう新学期始まってるし、天気もいきなり春みたいだからそんなのを感じさないんだよね。
今日は授業がお昼に終わって、韓国の友達とラッケットボールに初めて挑戦した。
ラケットボールって知ってる?
俺はここに来るまで存在すらしらなかった。アメリカじゃ、ジムとかをうん得利するスポーツクラブスポーツとして結構盛んで、スカッシュに似てるけど違うみたい。スカッシュ自体のルールもしらないからなんとも言えないけど、ラケットもボールも違う。
ルールは正面の壁にボールを当てて、相手がワンバウンドで打てなければ自分のポイントになる。競技場所は個室になった長方形のコンクリート張りの建物で、ボールが最終的にノーバウンドで正面の壁に当たればどこの壁を狙ってもいい。例えば後ろの壁に思いっきり叩いて、届かせることも可能。
うまく説明できなくて申し訳ないんだけど、ルールはすごい簡単だし、やるのも簡単。

ただ…。。。。

俺はテニス初めてそろそろ10年くらいになるから、感覚がテニス。ラケットの長さのイメージもテニス。写真を見てくれたらわかるけど大分短いんだよね。それに、俺のもともとプレースタイルがガンガン攻めるタイプだから結構力まかせなとこがあるけど、このラケットボールは強く打っても結局回りに壁があるから、最終的にそれでポイントを取るのは難しいんだよね。

それに、ラケットボールにキラーショットと言うの床ギリギリを狙って打つショットがあるんだけど、テニスはネットがあるからそんなの狙って打ったことないし、なんか床ギリギリを狙って打ってみて、ポイントとってもなんかやるせなさを感じる…。

あと、マジ危ない!!長方形の密室の建物を横から後ろからとボールが壁に反射してひっきりなしにくるから超危なく感じる…。。。壁ギリギリのショットもたくさんだし。

といろいろ書いたけど、結論はあんまりすきじゃないかも(^^;)
なんか手首使って変な癖がついて、テニス下手になりそうだし、怖いし、うまくプレーできないし、なんか戦略みたいなスリルも少ないし…苦笑 

ちなみにこれはあくまで俺の意見でウォンチョルに話したら全部そんなことないよ、って言われました(^^;)テニスの言い訳もカンザスのテニスやってた友達は好きだったらしいし。

ウォンチョルは褒めてくれたけど、結局一番の理由はうまくプレーできないからかな笑 自分のこだわりはすごい負けず嫌いを発揮するんだよね…(^^;)大学の成績とか全然気にならないんだけどさ。
その後は一緒に太陽をポカポカした浴びながら外を走って、ご飯食べて昼寝して、日本人クラブが文化を発信するイベントをちょっと除いてピアノ弾いてって感じ。久しぶりに部屋もきれいにしたし☆
これからマルコがバーに行こうと昨日言ってくれてたからそのつもりだけど、時間が時間だけになくなりそう…。電話来ないんだよね〜。まあ、よくあるんだけどさ(^^;)

それにしても金曜日はホントにいい☆とりあえず、何しなくても焦らずに済むし(^^)けど、いつもより疲れるのは緊張の糸が切れるからかな?

写真はラケットボールラケット(緑)とテニスラケット(赤)。
ちなみにラケットボールのラケットはアメリカ最大の小売、ウォールマートで10ドルでした。破格だよね笑画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょー懐かしい。このラケット。
これが見たかったんだよ実際^^。
スカッシュそっくりなんだねー。
けっこううまいでしょ、テニスも上手だったんだから。。
今日の日本もすばらしく天気よかったよん。
韓国ではテニス盛んじゃないらしいから、友達のウォンチョル君よりできたでしょ 笑い
津野田
2006/02/04 18:55
懐かしいでしょ、このラケット笑?
いやいや、国のレベルはわかんないけど、韓国の男子で一番の選手は世界ランク80位らしいよ。鈴木貴夫とか本村とかと比べたら全然強いと思う。
ちなみにウォンチョルはテニスではありえないそのキラーショットを何度も打って、歯がたたなかったわ(^^;)
あれは俺の中でなんかやりきれないショットだよね…苦笑

トシ
2006/02/04 19:17
追伸
今日は結局マルコから電話なくて、友達に誘われ日本レストランKatsuzu’でカラオケをしてきました☆
超ー久しぶり(><)
香港と日本人のグループだったんだけど、その中の日本人の女の子、香港人の男の子がWhole New Worldはすごかった。発音いいし、歌はうま過ぎるし。しまいにはその香港人がアラジンに見えてきて、ビビったわ笑
別にお客さんとしてアメリカ人もいて、どこで覚えたんだか、ミニモニジャンケンピョンやはっぱ隊の「やった、やった」とかビジュアル系の俺のしらない歌、「太陽の碧?」とか歌っててなんかすごいウケた笑 
Tomoさんならわかるかな(^^)?
ちなみにはっぱ隊は昔、アメリカでライブもしたらしい。すごいね笑♪
トシ
2006/02/04 19:24
「太陽の碧」・・・当然知ってるよ!
Dir en greyの曲ね♪Dir好きだから!
っつかアメリカ人も知ってるんだ?
ドイツやフランスで去年ホールライブをSOLD OUTしたりsonic youthやGREEN DAYなどとイベントで競演したりとヨーロッパで人気あんのは知ってたけど!
アメリカってアメリカ音楽みたいなヨーロッパの音楽シーンと別モノってイメージあるけど実際どうなのかな?結構共有してる感じ?
tomo
2006/02/04 21:36
へ〜、ビジュアル系って意外にすごかったんですね!
アメリカ人は普通に世界の曲を共有してますよ☆
ヨーロッパの曲全般ではないですけど、オアシス、Cold Play U2なんかはこっちでもかなりの人気でよくお店やラジオで流れてます。
あとはシャキーラみたいなラテン系ミュージシャンや、ボブマリーのようなレゲー、ニッケルバックのようなカナダもかなり人気あるみたいです☆
アジアのミュージシャンは残念ながら聞いたことないですね〜。
トシ
2006/02/05 04:04
え〜トミー・アレック・シュウの曲は人気ないの〜?(笑)
:ジャワ島旅行参照
tomo
2006/02/06 01:52
あの人、ミュージシャンだったんですか笑?
知らなかった(^^;)tomoさんが歌えばいいじゃないですか♪
トシ
2006/02/06 03:43
いや、俳優だけどなんか華流(韓流の中華版ね)の俳優ってみんな歌唄ってるイメージがあるから(^^;
tomo
2006/02/06 20:13
あ〜、イメージですね(^^;)
金城武も歌ってるんですかね、四天王の1人だし。だとしたら、日本でもちょっとデビューしてほしいな
トシ
2006/02/07 05:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラケットボール 自分探しへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる